産後の腰痛っていつからいつまで多いのかな?

にぎやかな痩身エステ > 産後 > 産後の腰痛っていつからいつまで多いのかな?

産後の腰痛っていつからいつまで多いのかな?

産前産後の女性が感じる症状の一つに腰痛がありますが、産後の腰痛はいつから?いつまで?続くのでしょうか・・。

妊娠前や、妊娠中は腰痛などなかったのに、赤ちゃんを産んでから腰痛に悩まされるママは少なくありません。

産後の腰痛がいつまで起こるのかは、個人差があるため、そのママの体や生活状況によって異なります。

妊娠してママのお腹が大きくなってくると、自然と腰を反った姿勢になります。

このようにしてママが腰を反り返った状態をとり続けることが、腰痛に悩まされる原因だといわれます。

ほかにも、「骨盤底筋」と呼ばれる股間回りにある筋肉が緩むことで、筋肉疲労を起こしてしまい、腰痛になることがあります。

腰痛予防の対策としては、産後1ヶ月はなるべく安静にするようにしましょう。

出産することで骨盤は、腰を捻挫したような状態になり大きく広がります。

この骨盤が安定するのには、最低でも1ヶ月くらいかかりますので、産後、まずは安静にすることです。

また出産直後は、骨盤がグラグラとゆるみが大きいので、「骨盤ベルト」を装着することをおすすめします。

骨盤ベルトとは、産後1~2ヶ月を目安に巻き続けることで、骨盤が自然に元に戻ろうとする働きをサポートするベルトです。

(帝王切開の場合は、傷口が痛むと思うのでムリして巻く必要はありません。)

産後1ヶ月経ち、動ける様になってきたら徐々に骨盤ベルトを外す時間を作り、2ヶ月ぐらいを目安に完全に外していきます。

骨盤ベルトを徐々に外していく理由は、骨盤を支えている筋肉を鍛えるためで、いつまでも装着していると、筋肉が骨盤ベルトに頼ってしまうため良くないそうです。

骨盤を正しい位置に戻していく対策をとることにより、産後の腰痛を改善していきましょう。

腰痛持ちで産後のダイエットサポートにヒートスリム42℃というパッチがあります。